結局、片思いのまま、勝手にその片思いまでをも終わらせてしまったわたし。
サークル内で、仲良くする男の人もいたけれど、
友達同士の付き合いも大切にしたいわたしは、
いまいち恋愛感情まで発展させることもなかった。
で・・・。
やはり、たどりついた先は、コンパ。
わたしのバイト先で仲良くなった人が、某有名私立大学だったことから、
同じ短大に通う地元の友人にコンパを頼まれてしまった。
後に、この時の幹事の男の子とこの友人が結婚することになり、
わたしはキューピットとなるのだけれど、それはもっと後の出来事。
その幹事の男の子は、ちょっと変わったところもあり、あまり好きな部類ではなかった。
だから、当然そのコンパも乗り気ではなかった。
そんな変わった友人が連れてくるのだから、もしかしたらオタク集団
だったりしたらどうしよう?と、わたしも会うまで気が気じゃなかったのだ。
ところが!!!
わたしの心配なんて、必要ないくらい、まともな人たちが呼ばれて来たのだ。
っていうか、かっこいい!!!
中でも、神戸出身だという一人の人が飛びぬけてオシャレだった。
わたしは、彼一人に的を絞る。
と・・・。
わたしの隣りで、コンパ主催を依頼してきた地元の友人も、
その神戸の彼から目線をはずさない。
もしかして。
これって?
同じ人、狙ってる?
ますますわたしの闘争心に火がついてしまった。
まだ時間が早かったので、飲み会の前にボーリングに行った。
「チーム訳は、とりあえず適当で良いのかな?」
という彼に、すかさず近づき、メンバー表記入のお手伝いをする。
と、わたしの隣には、地元の友人が・・・。
結局、彼女もわたしと同じく、彼と同じチームになってしまった。
このボーリングの間に仲良くなって、飲み会でもっと
仲良くなれたらって考えていたのに、邪魔が入ってしまった。
ボーリングの間の彼女とわたしの、彼へのお近づき度は五分五分って感じだ。
当然、飲み会でも彼の両サイドは、わたしと彼女が押さえた。
けれど、あまりにみんなで盛り上がった飲み会で、
彼と特に仲良くなることも難しく、あっという間にコンパも終了。
お会計の取りまとめをしている間も、みんなは盛り上がっていて、
駅でそれぞれの電車に散らばるまで、それは続いた。
彼と連絡先を交換する暇もなく・・・。
それは、地元の友達も同じで、2人仲良くその日は地元まで帰りました。
その翌日、さっそくわたしは幹事の男の子から彼の連絡先を聞き、自分から電話してみた。
めちゃくちゃドキドキしたけれど、すぐにデートの約束を取り付けられた。
初めてのデートは遊園地。
普通に楽しいデートだった。
このまま帰るのは寂しい。
けれど、告白するにはまだ早そうだし、そもそもそんな勇気まではない。
そんなとき、彼から、
「まだ、時間、大丈夫?」
なんて、問いかけが!!!
わたしはふたつ返事でOK♪
彼が向かった先は、メリケン波止場。
そこには、等間隔で並んだカップルが。
なんとか座る場所を確保し、彼が買ってくれたミルクティと
チュリトスを食べているうちにだんだんと日が暮れてきた。
夕暮れって、ほんとに綺麗。
いつの間にか、彼がわたしの持っていたゴミをまとめてくれていた。
あっ。
ぼんやりし過ぎてた。
彼を見ると、夕暮れに感動しているわたしを見て、満足そうだった。
良かった。
怒ってないみたい。
それにほっとして、また夕暮れを楽しむ。
それがだんだん、夜景へと変わっていく。
モザイクの観覧車に、神戸の明かりに、遠くに見える船の光。
山には神戸のマークとイカリのマークが見えた。
綺麗。
ただの電気のはずなのに、こんなに綺麗に見えるのは、
それがイルミネーションというものだからなのか、
彼と一緒に見ているからか? そんなことを考えていたら、彼の方から告白してくれたのだ。
初めて、彼氏ができた。 今でも忘れられない光景です。


〜最近気になる事〜

毎年同じ場所でさくらんぼ狩りも楽しくないから、今年は違う場所でするのはどうかな??という母の提案によりシーズンまでに良い場所探しをするようにと命じられた私。正直、任せられる事が大嫌いで今回も本当に憂鬱でしかたありません。味音痴な父と兄、食べられれば何でも良いと思う母、口出しはするけど結局何もしてくれない妹。そんな家族の為に私が時間を割いてでも恒例となっているさくらんぼ狩りの場所を探さなければならないのです。仕事から帰ってきても自分のパソコンに向かってひたすら調べる事1週間。ようやく見つけたサイトhttp://www.ubafutokoro.com/をみんなに提案したところ初めてだし行ってみて来年どうするか考えようと何故か上から物を言われてしまいました。必死に調べたのに御礼なんてものは一切無く・・・まぁ、とにかく行き先が決まってホッと安心しました。今年行こうと思っているところは2012年6月に開催された、さくらんぼ品評会で優秀賞に選ばれた所だから大丈夫か!!不満なんて言わせません!

歯の矯正をされる方の心配の一つは、歯を矯正する時の痛みです。しかし、歯の矯正をする間、ずっと痛いわけではありません。初めて矯正装置を取り付けた日、そして矯正歯科に来院して矯正装置を調整した日、このときに痛いと感じる方が多いです。福井の矯正歯科で行う歯の矯正の原理は、歯の歯槽骨に一定の力を加えて歯を少しずつ移動することです。歯の矯正時に痛いのは歯が痛いのではなく、歯を取り囲んでいる歯周靭帯で痛みが感じられるのです。歯周靭帯とは、繊維性の弾力性のある靭帯で、歯が食べ物を噛むときの衝撃をクッションのように緩和させてくれる役割をします。したがって、歯の矯正時に矯正力を加えることにより、歯周靭帯の圧迫を感じるようになります。私たちは普段、歯に食べ物が挟まれたときに、不快感を感じるのも、まさにこの歯周靭帯の圧迫によって感じるのです。矯正歯科 福井 歯科の矯正の痛みがあるということは、それだけ歯に力が加えられているという話で、私の歯が矯正されていくのに受けなければならない過程であると考えて下さい。このように歯の矯正時に痛い感じも患者に応じて様々に表れるので、誰にでも同じ強さの痛みはありません。少ないと感じる人もいれば、全く感じずに歯の矯正をされる方もいます。歯の矯正時に痛むことも個人差が大きいということを心得てください。

いつの時代の女性も、ブランド品のバッグに魅力を感じ、魅了されてはブランド品のバッグが欲しいと強く願うものですよね。とはいえ、一言でブランド物のバッグと言っても、学生が何か月かバイトを頑張れば買えるお値段のものから、エルメス バーキン 新商品は何百万円という値段がつくものまであります。そんな中でも、女性にとって永遠の憧れとして名高いのがエルメスのバーキンというバッグです。エルメスのバーキンは、とても歴史のあるバッグです。エルメスはレザー製品の老舗と呼ばれるブランドであり、世界中でも有数の高級ブランドです。フランスに本社を構え、世界中に展開しており、日本人女性の間でも大変有名かつ人気のあるブランドのひとつです。たとえばたくさんのブランドバッグを所有している女性でも、エルメスのバーキンは手が届かない、敷居が高いと感じる女性も多く、しかし誰もがいつかは必ず持ちたいと考えているブランドであるということができるでしょう。その品質の高さ、高級感、ステータスなどから女性の永遠の憧れでもあり、今は手が届かないけれど、いつかはあれが似合う女性になって堂々と手にして街を歩きたい。誰しもにそんな風に思わせる、そんなバッグがエルメスのバーキンなのです。

太陽光発電 京都 プランを導入する時には、次の点に気を付けてみるとよいでしょう。まず、産業用の太陽光発電の場合、大きなものになってきますので、かかる費用も高額になるほか工事日数なども伸びてきます。すぐにでも設置したいと考えても、その希望を通すことは難しくなってきますので、事前にその点は知っておくとよいでしょう。そのうえで、工事を行う時には、実績のある業者にお願いしてみるとよいです。実績のある業者であれば、手際よく工事を行ってもらうことができますし、工事後のトラブルも防止することができます。特に産業用の場合、トラブルが起こる可能性を低くしておけばおくほど安心になってきますので、実績の多い業者に依頼するようにしましょう。さらに、工事を行った後に何らかの不具合を感じた時、十分なサポートを行ってもらえるのかも重要になってきます。きめ細かくサポートを行ってくれれば、万が一トラブルが起こった時でも速やかに直すことができます。また、保証期間を採用している業者であれば、修理費の負担を減らすことができますので、余分な金額を払う必要自体なくなってきます。京都で産業用の太陽光発電を導入する時には、まずこの点を確認しておきましょう。

どんなにお金があっても、どんなに収入が沢山あったとしても、人は健康でなければ何も楽しむことができません。健康であってこそ、食事を美味しく感じたり、夫婦で旅行を楽しんだり、友人と談笑することもできるのです。健康体であってこそ、有効にお金が使えるのであって、不健康であってお金があっても人生を謳歌することはできないのです。まさにお金よりも健康が第一だと言うことができるでしょう。逆説的に言えば、貧しくとも健康であればその体でお金を稼ぐことができるのです。要するに健康ほどかけがえのないものは、この世の中に存在しません。しかし年齢を重ねるとどうしても若いときのように健康を維持でできなくなります。しかし少し摂取するものに気を配るだけで、みるみる元気になったり活力が漲ってくるものなのです。丹羽SOD 国際特許を取得したサプリを生活に取り入れてみると、毎日活き活きとした生活を送ることができるようになります。丹羽SODは黒ゴマを主成分に、杜仲抹茶・ぬか・ハトムギ・柚子果汁・胚芽・大豆などの天然素材をふんだんに配合した健康補助食品なのです。これらを遠赤外線で焙煎し発酵させ油剤化させたもので、消化吸収がスムーズな製品なのです。ゴマにはセサミンをはじめとしたゴマリグナン類が、カルシウム、ビタミンBなど豊富に含んでいるのです。そのため摂取することで栄養価を高め、食物繊維を豊富に摂取することにもなるのです。腸内環境も整い、便秘症にも有効であるという報告もあるのです。また丹羽SODはアンチエイジングにも期待が持てます。活性酸素をを中和させる酵素が丹羽SODには含まれており、これを習慣化することで若返りや美容効果を高めることもできるのです。飲み方は少し噛む様にして摂取するのが効果的な飲み方とされています。一日ニ袋から四袋を目安に摂取するのです。どうしてもこの摂取方法に抵抗がある場合は、なにか食品に混ぜ込んで食べるのも有効です。愛用者の中には炊き込みご飯に混ぜ合わせたり、豆腐の白和えに混ぜて食べる人もいるのです。

若い頃は、やりたい事を好きなようにやって将来の事なんかは全くと言っていい程に考えたこともなく、遊び歩いて仕事は将来何がやりたいとか、そんな事も関係なく、その場しのぎでやってきました。でも歳を重ねるにつれて、将来の事を真剣に考えるようになって、このままでいいのかとか自分の本当にやりたい事は何なのか、とても悩むようになりました。どれだけ考えても答えは出なくて、ずっと悩み続けてきました。私には趣味があってプロを目指そうかどうしようか悩んでいました。プロを目指すには、相当な練習量が必要で、お金もかかります。仕事を選ぶか、今やりたい事を選ぶか年齢も年齢で、そろそろ貯金も考えないといけないので、どうしても決めきれず、ある時に見つけた電話占いhttp://moon-saga.com/を利用してみました。友達に相談しても趣味にそんなにお金をかけるなんて全く考えられないし分からないと言うし親に相談したら、いい年なんだから遊んでないで、いい加減に結婚しろと怒られるのは分かっていたので相談できなかったのです。思い切って電話占いに電話してみて今は、とても良かったと思っています。自分の今すべきことが決まって毎日、迷いがなく生活が出来るのも電話占いで相談したからです。これからが凄く楽しみになってきました。

子供の頃からの夢が美容師になることでした。今は、夢を叶え、美容師になることができました。次の目標は、自分たちのお店を持つことです。お店となると資金面がとても不安でした。何年か前に結婚をしたのですが、夫も美容師で、二人でお店のために貯金をしてきました。お店が持てるということが手に届くくらいの貯金額になってきたのですが、二人でどんなお店にするのか毎日話し合っています。どこかのスペースを借りるとか居抜きも考えたのですが、気に入った場所の土地を買うことができたので、お店を建てる方向で考えることになりました。知り合いから聞いたのですが、最近はユニットハウス 建設現場に建てるようなものが多くなってきており、費用も1から建てるよりも安くできるそうです。耐震性もしっかりしているようで、デザインも良さそうだと聞きました。建てる日数も早ければ1ヶ月で組み立てることができるかもしれないので、すぐお店を始めることができます。夫と二人、力を合わせてお店を持つ夢を叶え、精一杯お店を頑張っていきたいと思っています。これからお店の契約やデザインについての話し合いで大忙しです。